アクセス解析を大活用

アクセスの機会を増やす

あなたの会社のホームページには、アクセス解析が設置されているでしょうか。
アクセスカウンターを設置しておくことは、そのホームページが人気があるのかどうかを「訪問者」に教える役目は果たしてくれるでしょうが、企業側にとっては大したメリットはありません。
なぜなら、長くホームページを設置していれば、訪問者数というのはそれなりに増えてゆくものだからです。
企業にとって大切なのは、いつ、誰が、どういった目的でホームページを訪れ、実際に製品を購入したかどうかという情報が見えることなのではないでしょうか。
「アクセスカウンターからは、そんなことまでは分からない」という事業主の方にお勧めしたいのが「アクセス解析」です。

アクセス解析を設置すれば、上記のような情報は簡単に、しかもすぐにチェックをすることができます。
専門的な知識は要りませんし、情報を取り寄せる手間もかかりません。
見たい時にすぐ情報を見ることができる、それがアクセス解析のメリットでもあるのです。
例えば、「どういった目的で訪れたのか」ということは、訪問者がホームページ内のどのページにアクセスしたか、そこにどれくらいの時間留まっていたかによって知ることができます。
特定の商品や製品を紹介しているページへのアクセスが多い場合には、そこからリンクして、ブログなどで詳しく紹介するなどすることがお勧めです。
製品や商品についてのより詳しい情報を得ることができれば、それは購入への判断材料となり得るからです。

上記以外にも、多種多様な解析が用意されているので、ほかにもきっとあなたの会社に役立つものを見つけることができるでしょう。
どういったものを選べばいいのかの判断に迷いそうだという場合には、「エーステクノロジー」のような、一度にいろいろな解析サンプルを見ることができる企業を利用することをお勧めします。
どういったものが提供されているのかを具体的に知ることができれば、自社に向いたものを選ぶことができるようになるでしょう。